JAL(日本航空)【ES】
スポンサーリンク

JAL(日本航空)【ES】

今回は2018卒の就活生に寄稿してもらった「JAL」選考記事を紹介します。

選考フローは「ES提出」⇒「工場見学」⇒「1次面接」⇒「最終面接」です。

スポンサーリンク
こちらもおすすめです

募集要項

職種は「業務企画職(事務系)」「業務企画職(技術系)」「CA」です。

「業務企画職(技術系)」では大学の専攻は関係ないため、幅広い分野の学生が応募できます。

選考フロー

会社説明会⇒ES提出⇒工場見学⇒1次面接⇒最終面接

JALの工場見学(整備場見学)は超おすすめです。航空機を解体して整備している様子が見られますよ!

会社説明会は3月実施ですが、1次面接は6月1日以降と経団連の指針を守っています。

また、学校推薦はなく全て自由応募です。

Webテスト

ありませんでした。

ES

締め切りは4月15日です。

提出時期は早くも、遅くもないという感じです。

全て手書きでA4用紙2枚程度の分量です。手書きで作成したので、文字数は目安です。

①:将来のあなたの高い目標はなんですか。また、どのような考えの基、その目標達成に向けて取り組みますか。300文字程度

②:日本の航空業界にはどのような変革が必要だと思いますか。300文字程度

③:お客様に世界一に愛されるためにJALには何が必要だと思いますか。350文字程度

④:JAL業務企画職(技術系)としてどのような人生を送りたいですか。250文字程度

ES対策

テンプレートの「志望動機」「学生時代頑張ったこと」ではなく、オリジナル設問であるため、作成には時間がかかります。

①:前半の高い目標は「自分自身の目標」を書きます。

後半は「自分自身の目標を達成する」ために「航空業界で働く必要がある」という論理を組み立てます。

最後に、航空業界の中でも「なんで、JALを選ぶのか」を書きます。

②:日本の航空業界の展望については、世界での日本の位置づけを説明すれば大丈夫です。

③:①後半との重複部分もありますが、「JALの強み」を書きます。特に航空業界では「安全」というのがキーワードになると思います。

④:入社後に取り組みたいこと。会社説明会などで疑問点などは解消しておきましょう。

結果連絡

メールで不合格の連絡がきました。やっぱり、JALの選考倍率は非常に高いです。

まとめ

・人気企業JALのESはテンプレ通りではなく、作成に時間がかかりそう

・ES提出の時期は標準です

スポンサーリンク
こちらもおすすめです
トップへ戻る