大学院生を辞める理由と手続き方法:中退後に後悔しないように

スポンサーリンク
理系学生生活

大学院を退学しても大丈夫かな…
中退後に後悔しない方法を知りたい…

こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回は大学院中退を悩んでいる方向けに退学届を出す前に考えて欲しいことをご紹介します。

スポンサーリンク

大学院を中退する2つの理由

まずは大学院の中退を考える大きな理由を2つご説明します。

研究がつまらない

大学の研究は想像以上に地味で単純作業が多いです。

すぐに研究結果が出ることはなく、研究準備だけでも膨大な時間が必要になります。

新規テーマを担当すると装置の立ち上げから行うため、データを取るまでにも数ヶ月かかることも多々あります。

研究に対して華やかイメージを持っていると、泥臭くて地味な作業ばかりでつまらないと感じるかもしれません。

研究がつまらない。研究室に行きたくない。楽しくないときはどうする?
大学での研究がつまらない...卒業したら研究職に就こうかな...理系学生の中にはこんな悩みがあるのではないでしょうか。正直なところ研究活動には向き不向きがあります。ただ、自分の性格は知っていても、実際にやってみないと合っているかなんて分から

研究室教授との人間関係が悪い

人間関係がうまくいかないことも中退の原因にはなり得ます。

研究室は教授を社長とする中小企業のような組織です。

その他のメンバーも准教授、ポスドク、博士学生、修士学生、学部生の順に年功序列になるのが基本です。

小さい組織で人間関係が濃くなるからこそ、教授との相性が大切になります。

研究室の教授と相性が合わない…怖い教員のアカハラを防ぐには?
教授との相性が悪くて不安...研究室に行きたくないんだけど...理系学生の中にはこんな不安を持つ方もいるのではないでしょうか。今回は研究室生活でも大切な教授との上手な付き合い方をご紹介します。教授との相性が合わない理由せっかく研究室に所属し

退学の決断前に考えて欲しいこと

せっかく大学院まで進学したのに退学を決断するというのは相応の理由があるかと思います。

ですが、一度退学したら後戻りはできないので慎重に考える必要があります。

ここでは退学の決断前に考えて欲しいことを3つご紹介します。

理想と現実のギャップを書き出す

自分が持っている『理想』と実際にやり始めて感じた『現実』とのギャップが大きいと、このままでいいのかな…と悩む可能性が高くなります。

たとえば、研究室がつまらない…と感じる学生にはこんな理想と現実のギャップがあります。

  • 理想:すぐに研究成果が出る
  • 現実:泥臭くて地味な作業が続く

まずは、自分が悩んでいる状況を把握するためにも『理想』と『現実』を書き出す作業をしてみてください。

大学院が卒業・修了できない?研究室がツライ時の対処法を紹介!
研究が上手くいかない教授や研究室メンバーと反りが合わない理系大学院生の中にはこんな不安を持っている方もいるのではないでしょうか。学生でありながら研究室は1つの組織です。研究室の環境は教授1人が最大権力をもっているのに、閉鎖的でもあるためトラ

ギャップを埋める方法を検討する

『理想』と『現実』のギャップが大きいほど悩みも深くなるので、ギャップを埋めることが大切です。

実際にやり始めて感じた『現実』を『理想』にどれだけ近づけられるかがポイントです。

やり方は色々ありますが、単純明快なのは現実を受け入れることです。

たとえば、研究がつまらない…と感じるときには、『研究の性質として泥臭くて地味な作業は当たり前。大学の研究だけではなく、企業での研究も同様。将来研究職に就く前に研究の性質を理解できてよかった。』と思考をめぐらすことができればギャップも埋まります。

休学してみる

大学院を辞める前に休学するのも有効な選択肢といえます。

研究に集中する環境から一時的に離れると考え方が変わるかもしれません。

大学院を中退するときの手続き方法

中退する前に考えて欲しいことを実践した後でも考えが変わらなければ、退学するのも止むを得ないです。

実際の手続き方法をご紹介します。

退学後の進路を決める

大学院退学後の進路を決めてから退学した方が良いです。

何も決めずに中退してしまうと、目標もなくダラダラと過ごしてしまいがちです。

大学院を辞めた後に就職を希望するのであれば、内定を取ってから退学する手続きを進めて下さい。

就職以外には他学部や他大学に進学する進路があります。

もし現時点で退学後の進路が決まっていないのであれば、まずは休学届を出して様子を見るのもおすすめです。

学生課に行き退学届をもらう

退学後の進路が決まったら学生課に行って退学届をもらってください。

具体的な手続き方法は学生課の担当者から聞くのが間違いないはずです。

指導教員から退学届のサインをもらう

退学届には指導教員からのサインが必要になるので教授に依頼してください。

書類にサインをもらうときに退学の意思、今後の進路を伝えれば問題ありません。

学生課に退学届を提出する

指導教員からサインをもらえれば残りの必要書類を準備してください。

大体は自分で用意できるので苦労しないと思います。

必要書類をまとめて退学届を大学院に提出すれば、手続き完了です。

まとめ

今回は大学院の中退に関する情報をご紹介しました。

いかがだったでしょうか。是非参考にしてもらえると幸いです。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

Webテスト解答集の利用

ヤフオク・メルカリでは、Webテスト解答集が販売されています。主な入手経路は以下の3つです。

  • ネットを使って購入する
  • サークル・部活に引き継がれている解答集を利用する
  • 友人からもらう

手っ取り早くWebテスト選考を通過したい就活生はネットで入手しましょう。

当サイトおすすめのWebテスト解答集はこちらです。2021卒で実施されたWebテストの通過率が高いのが特徴です。

玉手箱/Webテスト解答集のダウンロード【2021卒】(2020年8月更新)|就活研究所|note
※当noteは9/1より値上げを予定しておりますので、ご購入予定の方はお急ぎ下さい。 就活では誰もが受験するWebテスト。 皆さんはどのように対策していますか? 『就活対策本で問題演習する』という方が多いと思いますが、正直めんどくさくありませんか。 そんな就活生におすすめなのがWebテスト対策集を使う方法で...

Unistyleで企業別のWebテスト対策

Webテスト攻略は「玉手箱」「SPI」「TG-WEB」「CAB」「GAB」のどのタイプが出題されるかを事前に知ることが重要です。

皆さんが出題形式を知るには、これらのツールを使うのではないでしょうか。

  • 就活本
  • 企業の選考情報

ただし、「就活本はお金がかかる」「届くまでに時間がかかる」等デメリットもあります。

おすすめは「企業の選考情報」を活用して、Webテストの出題形式を知ることです。

就活ツールUnistyleでは、無料登録するだけで「企業別選考対策」を閲覧できます。

過去数年間の選考情報を検索できるので、正確な情報をタダで手に入れられますよ。

自己分析にはOfferBoxがピッタリ

自己分析って面倒くさいしどうやったら良いのかわからない...という就活生も多いのではないでしょうか。

とはいっても、就活開始時に自己分析を丁寧に行うことは内定獲得の重要なポイントにもなります。

スカウト型就活サイトOfferBoxが提供する『Analyze U+』を利用すれば、後回しにしがちな自己分析をアンケート感覚で終わらせることができます。

全251問のアンケートに解答するだけで、就活で必要な『社会人基礎力』と『次世代リーダー力』の25項目の偏差値グラフが表示されます。

アンケートに答えるだけで本格的な自己分析の結果表が手に入ります。

診断結果から就活に役立つアドバイスを貰えるので、自己PRにも活かせます。

OfferBoxを利用するメリットは2つです。

  • 説得力のあるエピソードを作成できる
  • 就活の効率が格段によくなる

必要な時間は20分程度とお手軽にできるのも魅力の1つです。

また、OfferBoxにはスマホアプリも用意されています。忙しい就活生はスキマ時間に自己分析を進めちゃってください。

『Analyze U+』と『OfferBox』の登録はもちろん無料です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
理系学生生活
理系days