就活の技術面接で聞かれる研究内容(質問例・時間・テーマ)と対策方法とは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
就活 面接 研究 質問 面接

理系就活では普通の面接だけでなく、研究内容に特化した技術面接があります。質問内容は「研究に関すること」がメインです。

今回は、面接で絶対に聞かれる研究内容に関する質問例とその対策方法を紹介します。

スポンサーリンク

技術面接とは

技術面接とは、理系就活の1次面接や2次面接で実施される「研究内容を深堀する面接」のこと。学生から人気のある企業、特にメーカの技術職で行われます。

ただし、最終面接に関しては、研究だけでなく志望動機や頑張ったことも尋ねる「普通の面接」で評価されることが多いです。

面接時間について

技術面接の実施時間は、15分-45分程度です。グループ面接だけでなく、個人面接のこともあります。

面接官について

技術面接では、技術系の社員が面接の主担当です。複数の社員がいることもあれば、人事が同席していることもあります。

研究テーマを説明するときは、要注意です。

面接官は理系出身の技術者と言えども、研究内容に関しては素人同然です。よく言われることですが、小学生でも理解できる説明が求められます。

技術面接で聞かれる研究の頻出質問とは?

面接中に全ての研究内容を口頭で伝えることは難しいので、事前に研究概要としてESに記入をします。

就活の研究概要の書き方は?A4・レポート作成の構成例を紹介!
...

面接官は提出済みの研究概要を理解した上で、学生に質問をします。

質問を作るときには「ESからは理解できなかったこと」「突っ込まれたら嫌がりそうなこと」を重要な視点としているはずです。

なぜその研究テーマを選んだのか

面接官は、学生が選択する際の基準を知りたがります。

無数にある研究室・研究テーマの中で「なぜ、そのテーマなのか?」を論理的に説明できるように頭の中を整理しましょう。

筆者の場合は、「昔から〇〇分野に興味があった。」⇒「○○分野に関する最先端の研究に携わりたかった。」という超普通の選択理由で面接を乗り切りました。

就活で共同研究先へのコネ就職は有利になるが、ブラックになりがちな話
...

研究のオリジナリティはどこか

大学の研究は代々引き継がれているものがほとんどです。

何年、何十年も続いている似たような研究テーマの中で「自分が貢献したのはどの部分か」「どこを改善したのか」を明確に伝える必要があります。

就活の時期には「よい研究成果が出ていない」学生もいると思いますが、大丈夫です。

オリジナリティは「研究で最も苦労した点」にきっとあらわれているはず。

大学・大学院の研究は難しく、多くの学生が失敗します。自分自身が苦労した点について、もう一度振り返ってみてください。

就活での理系の強みは?面接で自己PRする5能力!研究のアピール方法も解説
...

将来的にどのように役立つのか

「長期的な視野を持って研究に取り組んでいるのか」は面接官も気になるはずです。

研究に没頭している学生ほど、視野が狭くなりがちなので注意してください。

研究がうまくいくと、将来的には「どの分野でどのように活躍できるのか」を常に考えておくことが大切です。

研究はチームで取り組んでいるのか

企業で働くと1人での仕事はほとんどありません。

だからこそ、「チームで取り組むことが得意かどうか」が聞かれます。

指導教員の方針によっては、独立したテーマに取り組んでいる学生もいるはずです。

しかし、研究室に所属している以上は必ずチームとしての関わりがあるはずなので、しっかりアピールしましょう。

他の就活生と差をつけるためには?

理系就活で大切な「研究内容」の伝え方をご紹介しました。

最後に他の就活生と差をつけるためにおすすめの就活サービスを紹介します。

無料就職エージェントの利用

新卒就活生だけが登録できる「マイナビ新卒紹介」
就活サイトでは知らない人がいないくらい有名な「マイナビ」が提供するサービスです。

「マイナビ新卒紹介」を使うことのメリットはこちら!

  • プロのキャリアアドバイザーのカウンセリングを受けられる
  • カウンセリングを基に自分に合った企業を紹介してもらえる
  • 就活のプロがES添削面接練習に応じてくれる

「面接で緊張する」
「ESの書き方がわからない」
就活生の疑問に対して、就活プロのアドバイスを無料で受けることができます。

「想定したよりも伝わらない」「説明の仕方に工夫が必要」など充実したフィードバックをもらえます。

研究分野と関係のない人からのアドバイスを参考にすると、完成度も高くなるはずです。

これだけメリットがあるのに「マイナビ新卒就活」は無料で使うことができます。超便利な就活サービスなので、2017卒では7万人が利用しましたよ。

就活サイト大手の「マイナビ」が提供するだけあって、キャリアアドバイザーの実績も豊富。登録時間も1分程度なので、利用しないと絶対に損ですよ。

≫ マイナビ新卒紹介2018

まとめ

就活の技術面接の内容をご紹介しました。いかがだったでしょうか。

筆者が考える「技術面接で大切なこと」は以下の4つです。参考にしてみてください。

  • 研究テーマ選択の理由
  • 自分自身のオリジナリティ
  • 研究の将来性
  • チームでの取り組み
理系院生が就活と研究を両立させることは無理なのか?5つの解決策を紹介!
...

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

Webテスト解答集の利用

ヤフオク・メルカリでは、Webテスト解答集が販売されています。主な入手経路は以下の3つです。

  • ネットを使って購入する
  • サークル・部活に引き継がれている解答集を利用する
  • 友人からもらう

手っ取り早くWebテスト選考を通過したい就活生はネットで入手しましょう。

当サイトおすすめのWebテスト解答集はこちらです。2019卒で実施されたWebテストの通過率が高いのが特徴です。

2020卒!玉手箱/Webテスト解答集のダウンロード(2019年6月更新)|就活研究所|note
※当noteは7/1より値上げを予定しておりますので、ご購入予定の方はお急ぎ下さい。 就活では誰もが受験するWebテスト 皆さんはどのように対策していますか? 『就活対策本で問題演習する』という方が多いと思いますが、正直めんどくさくありませんか。 そんな就活生におすすめなのがWebテスト解答集を使う方法です...

Unistyleで企業別のWebテスト対策

Webテスト攻略は「玉手箱」「SPI」「TG-WEB」「CAB」「GAB」のどのタイプが出題されるかを事前に知ることが重要です。

皆さんが出題形式を知るには、これらのツールを使うのではないでしょうか。

  • 就活本
  • 企業の選考情報

ただし、「就活本はお金がかかる」「届くまでに時間がかかる」等デメリットもあります。

おすすめは「企業の選考情報」を活用して、Webテストの出題形式を知ることです。

就活ツールUnistyleでは、無料登録するだけで「企業別選考対策」を閲覧できます。

過去数年間の選考情報を検索できるので、正確な情報をタダで手に入れられますよ。

就活ノートでリアルな選考情報をみる

ほかの就活生が知らない選考情報・クチコミを利用すれば、短時間で対策できます!

  • 内定までの面接回数
  • 過去3年分のES設問
  • 内々定後の後付け推薦の有無

こんな情報を知っているだけで無駄な準備をせずに就活できるのではないでしょうか。

『就活ノート』では無料登録するだけで1000社以上のESや選考情報が見放題です。

他の学生と差をつけるにはおすすめの無料就活サービスです!是非利用してみてください。

自己分析にはOfferBoxがピッタリ

自己分析って面倒くさいしどうやったら良いのかわからない...という就活生も多いのではないでしょうか。

とはいっても、就活開始時に自己分析を丁寧に行うことは内定獲得の重要なポイントにもなります。

スカウト型就活サイトOfferBoxが提供する『Analyze U+』を利用すれば、後回しにしがちな自己分析をアンケート感覚で終わらせることができます。

全251問のアンケートに解答するだけで、就活で必要な『社会人基礎力』と『次世代リーダー力』の25項目の偏差値グラフが表示されます。

診断結果から就活に役立つアドバイスを貰えるので、自己PRにも活かせます。

OfferBoxを利用するメリットは2つです。

  • 説得力のあるエピソードを作成できる
  • 就活の効率が格段によくなる

必要な時間は20分程度とお手軽にできるのも魅力の1つです。

また、OfferBoxにはスマホアプリも用意されています。忙しい就活生はスキマ時間に自己分析を進めちゃってください。

『Analyze U+』と『OfferBox』の登録はもちろん無料です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
面接
理系days