就活の面接は事前準備で80%決まるはず!
スポンサーリンク

就活の面接は事前準備で80%決まるはず!

面接 事前準備 頻出質問

「就活の面接で意識していることは?」
「就活の面接で一番大切なことは?」

と聞かれたら、間違いなく面接の事前準備と答えます。今回は就活において事前準備がいかに重要であるかを説明します。

スポンサーリンク
こちらもおすすめです

就活の事前準備で大切なこと

身だしなみの確認

事前準備の中でも身だしなみチェックが1番大切だと思っています。みなさんは、面接に行く前に「靴磨き」「スーツ・ワイシャツのアイロンがけ」を行っていますか?

就活中、面接会場では「靴磨きしていないな。」「スーツにしわが寄っている。」という就活生がたくさんいました。普段スーツを着ない私ですらそのように思ったのだから、社会人である面接官はすごく気になったはずです。

就活用の靴やスーツは高価である必要はありませんが、手入れは欠かさずに行った方がよいかと。

頻出質問の確認

面接でよく聞かれることは、事前に回答を作っておきましょう。

  • 学生時代頑張ったことは?
  • なんでこの会社を選んだのか?
  • 研究内容は?
  • 他社と比べたときはどうか?

など、就活の面接で誰もが必ず聞かれることは決まっています。この質問への回答でもたついていると、面接官から準備不足だと思われてしまいます。

自分専用の頻出質問

全員が聞かれる頻出質問に加えて、「自分専用の頻出質問」もあります。これは、「自分のアピール内容」「自分の経歴」だからこそ聞かれる内容です。もちろん、他の就活生とは異なる質問になります。

何度も面接を受けると、「あれ、この質問前も聞かれたな。」ということを経験するはずです。その質問こそ「自分専用の頻出質問」です。事前準備として「自分専用の頻出質問」に対する回答も作っておきましょう。

就活初期の面接では「思うように回答できない」ことが多くありますが、めげずに聞かれた質問内容をメモしましょう。質問内容のストックがたまることで、回答の準備ができるので、就活後半では自信を持って面接に臨めるはずです。

わたしは、面接を受けた直後に喫茶店や電車内で「聞かれた質問をメモ」する習慣をつけていました。

事前準備で対応できないこと

突拍子もない質問

「頻出質問」「自分専用の頻出質問」の回答を準備したとしても、面接では想定外の質問が飛んできます。しかし、頻度は少なく、重要度もそれほど高くないはずです。おそらく、面接中の突拍子もない質問に上手に答えれなくても、合否には影響がないのでは?

面接で聞かれる質問の中で、想定外の質問の割合は10%もないはずです。逆に言えば、残りの90%は事前準備で対応できるので、準備不足だと他の就活生と差がついてしまうかもしれません。

まとめ

就活の面接に臨むにあたって、事前準備の重要性を説明しました。

  • 靴やスーツの手入れは欠かさずに
  • 頻出質問への回答は用意しておく

面接回数を経験するためにも、インターンは有効です
インターンの日程がかぶっても、就活生は絶対に応募するべき理由

スポンサーリンク
こちらもおすすめです
トップへ戻る