院試願書の証明写真はスーツor私服?受験票はネクタイ必要?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
院試

大学院願書の証明写真はスーツかな…
写真はどこで撮ればいいかな…

学生の中にはこんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回は院試受験票の証明写真に関する情報をご紹介します。

スポンサーリンク

院試受験票の服装はスーツ一択

結論から言いますと、証明写真の服装はスーツがおすすめです

実際にはスーツでも私服でも問題はありませんが、受験票は試験中に机の上に出します。

自分の証明写真だけ私服だったら嫌だな…と無駄な心配を減らすためにもスーツが無難です。

院試の服装:大学院入試の面接ではスーツと私服どちらがいいの?
院試の服装って何を着たらいいの...筆記試験と面接試験はスーツを着るべき...院試を受けるときの服装について疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。今回は大学院試験の服装についてご紹介します。大学院入試の服装はスーツ or 私服?院試

ネクタイは付けた方が好ましい

私服での証明写真もOKなのでネクタイは付けなくても問題ありません。

ただ、証明写真は一度撮っておけば他の機会にも利用できます。

大学院生であれば修士1年の夏からはインターンに参加するので、履歴書やESに顔写真付きの証明写真を添付します。

そのときに院試で使った証明写真を流用できれば助かりますよね。

就活の証明写真はスーツ+ネクタイ着用が必要なので、院試受験のタイミングでも同じ服装で撮るのがおすすめです。

証明写真はどこで撮ればいいの?

証明写真を撮る方法は以下の3つが一般的です。

  • 証明写真機:800円
  • 写真館:2,000円
  • スマホ:0円

それぞれ特徴をご説明します。

証明写真機

証明写真機はコンビニや駅に設置してあります。

メリットは予約不要ですぐに撮れること。ただし、シート1枚には写真が6枚程度しか付いていません。

写真の解像度はあまり高くありませんが、院試用としては使用するなら問題ありません。

写真館

写真館での撮影は初期費用は2,000円と高いですが、写真データをもらうことができます。

JPEGデータを持っていれば、証明写真をコンビニでプリントアウト可能です。

少し先を見据えて就活でも使う予定なら、写りがキレイになる写真館で撮るのがおすすめです。

肌の血色を良くしたり、シミを消してくれる等といった追加オプションもあります。

スマホで撮る

どうしてもお金をかけたくないという人は、スマホで撮るのもありです。

最新版のiPhoneなら高画質の写真を撮れますよ。

まとめ

今回は院試で必要な証明写真に関する情報をご紹介しました。

いかがだったでしょうか。是非参考にしてもらえると幸いです。

学生時代に使い倒したいサービス!

最後に、学生時代だからこそ利用できるサービスをご紹介します。

Prime studentで送料無料

Amazon Primeと同じサービスを学生価格で受けられるのがPrime studentです。

正規会員と比較すると、Student会員の年会費は約半額です。

  • Amazon prime:年会費4,900円
  • Prime student:年会費2,480円

会員特典は『Amazon Musicで音楽を聞けること』『Kindleを特別価格で買えること』など、いろいろあります。

特に学生におすすめのサービスは、以下の2つです。

  • 全ての書籍が10%ポイント還元
  • お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題

急に参考書が欲しいときに、お急ぎ便が送料無料で何度も利用できるのは相当助かります。

無料体験実施中!

実際にどんな制度なのかを体験してもらうために、Prime studentでは半年間の無料体験を実施しています。

無料体験の流れとしては、まず会員登録をしてもらって、その後の半年間はタダでPrime studentの特典を利用できます。

半年経過以降も継続する場合は、その時点で年会費を支払います。

もちろん無料体験後に退会するときにはお金は必要ありません。

会員登録するか悩んでいる学生は、無料体験を行ってから再度続けるかを決めても遅くないですよ。

学生だけの特権なのだから、使い倒しちゃってください!

TOEIC対策にはスタディサプリ

学生時代にTOEICで語学力をアップさせるのも大切です。

実は英語が苦手な人でも事前対策をしっかり行えば、TOEICでは高得点を取れます。

短期間の受験勉強用には『スタディサプリ』がおすすめです。

1日あたりたったの83円でTOEIC対策、英会話練習を行うことができます。

しかも今なら期間限定で7日間の無料体験を行っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
院試
理系days