日立製作所【ES】
スポンサーリンク

日立製作所【ES】

日立製作所の選考情報です。選考フローは「ES提出」⇒「1次面接」⇒「最終面接」です。日立製作所は電機業界に属する企業です。エアコンや冷蔵庫など家電商品になじみがありますが、近年はエレベータや情報インフラ、ITといった企業向け(B to B)の商品に力を入れています。

スポンサーリンク
こちらもおすすめです

募集要項

職種は「事務系」「技術系」があります。

選考フロー

会社説明会→ES提出→1次面接→最終面接

日立製作所は日本が誇る大企業の一つです。非常に多くの部署を抱えており、新卒採用は各部署毎に行う「ジョブマッチング制度」を採用しています。

Webテスト

玉手箱があります。多くの企業が玉手箱型のwebテストを採用していますので、十分に対策をしてから受験しましょう。

ES

①自分のセールスポイントを教えてください。200文字

②今までに最も力を入れて取り組んだことを教えてください。200文字

③当社への志望動機を教えてください。200文字

④日立では事業の進展に伴い、グローバルに活躍できる人材を求めています。あなたはどのようにグローバルに活躍したいと考えていますか。200文字

⑤研究内容。1200文字

ES対策

設問の数は多くはありませんが、「研究内容1200文字」は作成に時間がかかりそうです。
④「グローバル化に伴う目標」に関する珍しい設問です。「グローバル化による変化」「自分の強み・スキル」を組み合わせることが「企業の成長」につながるという、流れを意識することが大事です。
⑤研究概要のボリュームが非常に多いです。研究概要の一般的な分量である400文字と比較すると、3倍の量です。図やグラフを使用せずに、文章だけで表現することも難しいポイントの1つです。「改行」「箇条書き」といったテクニックを用いて、見栄えの良い研究概要を作成するように気を付けましょう。

まとめ

・研究内容の1200文字は非常に時間がかかるので、早めの対策が必要

スポンサーリンク
こちらもおすすめです
トップへ戻る