合同説明会の意味とは?メリット・デメリット・質問例を紹介。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
合同説明会 意味 無駄就活情報

「合同説明会(合説)は行く意味あるの?」
「合説のメリットは?」
「合同説明会では何を聞いたらいいの?」
「質問は考えた方がいいの?」

就活生にとって、合同説明会(合説)に関する疑問は多いと思います。本記事では、合同説明会に行くべき場合と、行くべきでない場合の判断基準と、合同説明会ですべき質問内容を紹介します。

スポンサーリンク

合同説明会とは?

インターンの募集前、就活解禁直後に大規模な会場で開催される会社説明会です。会場内では各企業がブースを開いており、学生が興味のあるブースに足を運んで話を聞ききます。

1ターム20分程度の説明が、複数回行われることが一般的です。

合同説明会のメリットとデメリット

合同説明会に関する理解を深めるために、わたしの経験を踏まえて、合同説明会に行くメリットとデメリットを紹介します。

メリット

1日で複数の企業の説明を聞くことができる点です。会場の移動もないため、交通費の節約になります。また、主催企業によっては図書券やクオカードなどの景品がもらえることもあります。

デメリット

1日中歩き回るため、非常に疲れます。気軽に会社説明を聞くことができる一方、目的を設定して参加しないと、だらだらと惰性で説明を聞いてしまい、効率が悪くなります。

合同説明会には友達と参加した方がいいの?

友達と参加した場合のメリットは、思いがけない企業との出会いがあることです。これまでは興味なかったけれど、偶然、友達と一緒に説明を聞いた企業が思ったより良かったということはあります。

一方、デメリットは友達の都合に合わせてしまい、自分の興味のある企業の説明を聞くことができないことです。

これらを踏まえて、合同説明会に友達と参加する場合の作戦を考えました。

  • 合同説明会参加前に、ホームページを見て興味のある企業をリストアップする
  • 会場ではまず友達と別れて、リストアップした企業の会社説明を聞く
  • リストアップした企業の説明を聞いた後、惰性で会社説明を聞くのではなく、友達が周るのに同行して、視野を広げる

合同説明会に行く意味は?

合同説明会にはメリット、デメリットがあり、行くべきかどうかは個人の状況次第です。ここでは、合同説明会に行くべき場合と、行くべきで出ない場合について詳しく紹介します。

行くべき場合

参加目的が明確なときは是非参加してください。4つ具体例を挙げます。

  • 志望業界は定まっており、業界内の会社比較をしたい
    ⇒業界別の合同説明会に参加するのは超効率的
  • ESを書くために情報収集をしたいので、会社案内がほしい
    ⇒説明は聞かずに、各ブースの人事から会社案内をもらう
  • OB訪問のコネクションを作りたい
  • 図書券やクオカードが欲しい
    ⇒報酬が高額な説明会に参加してください

行くべきでない場合

「とりあえず就活をしよう」という場合は合同説明会に行くべきではありません。参加目的がない場合、ただ会社説明を聞いて、疲労がたまるだけという状況になります。

最初のステップとして、業界地図や会社のホームページなどを見て、興味のある会社探しを始めましょう。

会社探しには日経新聞を読むこともオススメです

就活対策!無駄なスクラップはしない、日経新聞の読み方・活用法は?
...

合同説明会での質問

合同説明会には人事が参加しているため、「選考ステップ」については必ず聞きましょう。「Webテストはあるのか」、「ESは手書きなのか」、「面接回数は?」など不安点は解消することが大切です。

具体的な仕事内容に関する質問は、技術者社員が参加していない場合、回答を得ることが難しいです。そのような時はOB訪問につなげる絶好のチャンスなので有効活用しましょう。詳細は別記事にまとめました。

OB訪問の時期はいつまでに?メール・電話のやり方、方法、質問例を紹介!
...

同じ業界の他社との比較点を聞くこともオススメです。的確な回答を聞き出すことができれば、就活本番のES作成や面接対策に流用しちゃいましょう。

まとめ

  • 合同説明会にはメリットだけでなく、デメリットもある
  • 明確な参加目的があるときだけ、合同説明会にはいくべき
  • 合同説明会はOB訪問につなげるチャンスがある
就活本【自己分析・ES・面接】おすすめ26冊 2021卒必見!
...

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

Webテスト解答集の利用

ヤフオク・メルカリでは、Webテスト解答集が販売されています。主な入手経路は以下の3つです。

  • ネットを使って購入する
  • サークル・部活に引き継がれている解答集を利用する
  • 友人からもらう

手っ取り早くWebテスト選考を通過したい就活生はネットで入手しましょう。

当サイトおすすめのWebテスト解答集はこちらです。2020卒で実施されたWebテストの通過率が高いのが特徴です。

2021卒!玉手箱/Webテスト解答集のダウンロード(2019年11月更新)|就活研究所|note
※当noteは11 /15より値上げを予定しておりますので、ご購入予定の方はお急ぎ下さい。 就活では誰もが受験するWebテスト。 皆さんはどのように対策していますか? 『就活対策本で問題演習する』という方が多いと思いますが、正直めんどくさくありませんか。 そんな就活生におすすめなのがWebテスト解答集を使う...

Unistyleで企業別のWebテスト対策

Webテスト攻略は「玉手箱」「SPI」「TG-WEB」「CAB」「GAB」のどのタイプが出題されるかを事前に知ることが重要です。

皆さんが出題形式を知るには、これらのツールを使うのではないでしょうか。

  • 就活本
  • 企業の選考情報

ただし、「就活本はお金がかかる」「届くまでに時間がかかる」等デメリットもあります。

おすすめは「企業の選考情報」を活用して、Webテストの出題形式を知ることです。

就活ツールUnistyleでは、無料登録するだけで「企業別選考対策」を閲覧できます。

過去数年間の選考情報を検索できるので、正確な情報をタダで手に入れられますよ。

就活ノートでリアルな選考情報をみる

ほかの就活生が知らない選考情報・クチコミを利用すれば、短時間で対策できます!

  • 内定までの面接回数
  • 過去3年分のES設問
  • 内々定後の後付け推薦の有無

こんな情報を知っているだけで無駄な準備をせずに就活できるのではないでしょうか。

『就活ノート』では無料登録するだけで1000社以上のESや選考情報が見放題です。

他の学生と差をつけるにはおすすめの無料就活サービスです!是非利用してみてください。

自己分析にはOfferBoxがピッタリ

自己分析って面倒くさいしどうやったら良いのかわからない...という就活生も多いのではないでしょうか。

とはいっても、就活開始時に自己分析を丁寧に行うことは内定獲得の重要なポイントにもなります。

スカウト型就活サイトOfferBoxが提供する『Analyze U+』を利用すれば、後回しにしがちな自己分析をアンケート感覚で終わらせることができます。

全251問のアンケートに解答するだけで、就活で必要な『社会人基礎力』と『次世代リーダー力』の25項目の偏差値グラフが表示されます。

アンケートに答えるだけで本格的な自己分析の結果表が手に入ります。

診断結果から就活に役立つアドバイスを貰えるので、自己PRにも活かせます。

OfferBoxを利用するメリットは2つです。

  • 説得力のあるエピソードを作成できる
  • 就活の効率が格段によくなる

必要な時間は20分程度とお手軽にできるのも魅力の1つです。

また、OfferBoxにはスマホアプリも用意されています。忙しい就活生はスキマ時間に自己分析を進めちゃってください。

『Analyze U+』と『OfferBox』の登録はもちろん無料です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
就活情報
理系days