Webテスト

eF-1G問題集や過去問:模擬テスト,対策本,練習例題は?

eF-1Gのおすすめ参考書を知りたい…
対策本はどれがいいのかな…

こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回はeF-1G受験前の対策方法をご紹介します。

就活に役立つスマホアプリ(無料)

eF-1Gとは?

eF-1Gはイーファルコン製のWebテストで、近年実施企業が増加している適性検査です。

正答率が低く、難易度はトップクラスに高いWebテストです。

しかも、初見で解くのがキビシイ問題も多数出題されるので事前対策必須の試験といえます。

eF-1G合格ライン:解答集や正答率の答え、適性検査の企業対策は?
正答率が低く、難易度トップクラスのWebテストがeF-1Gです。過去には博報堂・富士フイルム・JTBといった就活人気企業でも出題の実績があります。今回は短時間でeF-1Gの点数がアップできるような対策方法、練習企業をご紹介します。

eF-1Gの参考書や問題集は?

結論から言いますと、eF-1Gに特化した参考書や問題集は販売されていません。

このため、テキストを使った対策ではなく、実際にeF-1Gを受験してどんな問題が出題されるかを知るのが有効です。

適性検査eF-1Gができなかった…ボロボロで落ちた?
eF-1Gができなかったんだけど...ボロボロでも通過できるかな...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回はeF-1Gができなくても選考には通過できるという情報をご紹介します。eF-1Gは足切りに過ぎない結論から言いますと、e

eF-1Gの対策:模擬テストで練習受験

過去にeF-1Gが出題された企業

本命企業でeF-1Gを受ける前に、練習受験できる企業をご紹介します。

こちらが過去にeF-1Gが出題された企業一覧です。

  • 富士フイルム
  • 富士フイルムメディカル
  • 阪急交通社
  • 楽天
  • ダイドードリンコ
  • 日本信号
  • 日商エレクトロニクス
  • 山田コンサルティンググループ
  • 極洋
  • 博報堂
  • 博報堂DYメディアパートナーズ
  • JTB
  • 大日本住友製薬
  • クレディセゾン
  • フジクラ
  • 朝日新聞社
  • 富士電機
  • 伊藤忠食品

eF-1Gの難易度が高い問題の対策

eF-1Gでは初見で解きづらい問題が多数出題されます。

主な特徴と回答ポイントをまとめましたので参考にしてみてください。

連想問題:マジカルバナナ、代わりになるもの

指定されたキーワードから連想できる単語を回答する問題です。

eF-1G:マジカルバナナ連想、代わりになるもの(サングラス)は?
マジカルバナナが適性検査で出題されるの...サングラスに代わるものはWebテストで出るの...eF-1Gの連想問題はどう解くのかな...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回はeF-1G対策として能力検査のマジカルバナナ問題をご

地図読み取り問題

与えられた地図を参考にして、設問の正誤を判断する問題です。

eF-1G:地図読み取り問題・三角形の図形例題は? 
eF-1Gの地図の読み取り問題って難しいの...図形問題の対策を知りたい...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回はeF-1G対策として『地図の読み取り問題』『図形問題』をご紹介します。eF-1Gの地図の読み取り問題地図の読み

煙突問題・積み木問題

イラストを基に空間把握力が測定される問題です。

https://shukatsu2017.com/entotsu

eF-1G専用の適性検査ツール

Webテスト対策では専用ツールを使うのがおすすめです。

就活ツール『dodaキャンパス』では適性検査を無料で受けられます。

ESなしでeF-1Gに類似した問題を受けられるので、事前対策にはぴったりです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

まとめ

今回はeF-1Gの対策方法をご紹介しました。

いかがだったでしょうか。ぜひ参考にしてもらえると幸いです。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

キャリア軸に特化した価値観診断

キャリチケット

キャリア軸に特化した自己分析を深めるにはキャリチケットスカウトがおすすめです。

価値観診断を受けるだけで、自分らしさや大切にしている価値観が明確になります。

しかも、診断結果を基に自分に合った企業からスカウトが届くので、使って損はないです。

ベネッセの無料ツールで適性検査の練習

大手ベネッセが運営する就活ツール『dodaキャンパス』では適性検査を無料受験できます。

SPIや玉手箱でも必ず出題される分野なので、事前の対策がおすすめです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

理系days