digmee(ディグミー)の評判とは?20卒向けに使い方を解説!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
就活ツール

選考に1社ずつエントリーするのが大変…
参加したいイベントが満席だったけどどうしよう…

就活中にこんな悩みで不安になる方も多いのではないでしょうか。

無料就活ツールdigmee(ディグミー)を使えば就活に関する悩みを一気に解決できますよ。

  • LINEで就活イベントの空席状況を確認
  • 複数社の選考を一気に受けられる選考会に参加
  • 人事との模擬面接・GDの練習会

今就活生の中で話題のdigmeeの特徴・利用方法をご紹介します。

スポンサーリンク

就活ツールdigmeeとは?

株式会社Digmeeが運営する新卒向けの無料就活ツールです。

digmeeを初めて知った学生にも分かりやすいようにポイントをまとめました。

  • LINEで手軽に選考会応募可能
  • 企業の人事と直接面談可能
  • digmeeイベント参加で内定パス獲得

こんなにメリットがたくさんあるのに、無料で利用できる就活サービスです。

digmeeはこんな悩みの就活性にピッタリ!

企業へ1社ずつエントリーするのが大変

就活生の皆さん、ESを何社も作成するのって大変じゃないですか。

氏名や住所などの定型文を企業ごとに作成すると膨大な時間がかかってしまいます。

digmee会員になれば無駄なES作成を省略して、複数社の選考を一度に受けられるイベントdigmee try outへ参加できます。

選考会で企業の人事担当者に高く評価してもらえれば、当日に『選考免除パス』『インターン内定』をゲットすることもできますよ。

digmee try out (ディグミー・トライアウト)の詳細は後程ご説明します。

参加したい就活イベントが満席だった

合同説明会、企業毎の会社説明会に参加しようと思ったけど、満席で予約が取れなかった…という経験はありませんか。

そんなときに予約キャンセルを狙って申込ページをチェックし続けるのは大変ですよね。

digmeeであればLINEを通じて選考会・イベントの情報をゲットできます。

電車での移動中・面接前などの隙間時間を利用してワンタップで応募可能です。

他の就活生と差をつけるためにも、人気選考会に参加するには素早いレスポンスが大切です。

Digmee Tryout(ディグミートライアウト)とは?

digmeeはメリットばかりの就活ツールですが、一番のおすすめはdigmee tryoutに参加できることです。

digmee tryoutとは1日に最大7社の選考を受けられる合同選考会になります。

大企業・ベンチャー企業最大7社の同時選考

こちらは過去にdigmee tryoutに参加した企業一覧です。

大企業・ベンチャー企業問わず、就活人気企業が勢ぞろいです。

就活では企業毎にES作成、Webテスト受験、面接選考を受けるのが通常ですが、決して効率が良いとはいえません。

合同選考会に参加すれば、採用担当者が会場に来てくれるので移動の手間も省けますよ。

当日に選考免除パスをゲット

digmee tryoutでは企業説明だけでなく、インターン選考、就活本選考が同時に行われます。

企業の人事担当者に高く評価されれば、即日『選考免除パス』をゲットできます。

選考免除パスをもらえれば、インターン内定、本選考内定などの恩恵があります。

GD(グループディスカッション)練習会で対策

就活のグループディスカッションが苦手…という就活生もいるのではないでしょうか。

イベント開始前には自由参加でGD練習会を実施しています。

練習会では就活のプロからグループディスカッションのコツを無料で教えてもらえます。

GD練習会での学びをアウトプットする機会としてdigmee tryoutの選考会はぴったりですね。

せっかく有益なイベントに参加するのだから、就活生個人のスキルアップも狙ってください。

digmeeのメリット2選とおすすめの利用方法

digmee tryoutをご説明しましたが、digmeeのメリットはこれだけではありません。

就活全般に役立つメリットを2つご紹介します。

LINEでどこでも就活

企業のマイページ作成、合同説明会の予約・キャンセル…こういった就活に関する事務手続きってめんどくさくありませんか?

digmeeを利用すればLINEだけで就活を完結することができます。

具体的には選考へのエントリーから選考情報の受領まですべてLINE上で行えます。

企業毎にマイページにログインして就活手続きを進めるなんて無駄な作業は一切なくなります。

しかも、複数社に一括エントリーできる優れた機能付きです。

LINEであれば外出先でも使えるので、企業へのレスポンスもすぐに行えるので高評価につながるといえるでしょう。

Webページには就活に関する情報が満載

digmeeのWebサイトには、就活に関する有益な情報がたくさん載っています。

  • 志望企業の企業研究
  • 就活イベントの詳細スケジュール
  • 過去の選考情報

このような情報を一括してみることができます。

就活選考については、外資企業から大企業、ベンチャー企業に至るまで多数掲載しています。

模擬面接や個別面接でスキルアップ

digmeeではGD練習会だけでなく、模擬面接や個別面接、キャリア相談まで、目的に合わせた面談を随時開催しています。

就活本番で緊張してしまい対策しておけばよかった…と後悔しないためにも事前の準備が大切です。

グループディスカッションや面接は数をこなせば慣れると思います。

就活のプロから自分にぴったりなアドバイスを貰える貴重な機会です。是非参加してみてください。

digmeeのデメリット

ここまでdigmeeの良いところばかりをご説明しましたが、いくつかデメリットもあります。

できたばかりのサービスなので口コミが少ない

実はdigmeeのサービスが開始したのは2017年からです。

実際、私の就活時代にはLINEをフル活用できる就活ツールはありませんでした。

新しいサービスであるため、大学やサークルの先輩に聞いてもdigmeeを知らないと言われるかもしれません。

逆に言えば、利用者数が少ない時期だからこそ優先的にサービスを利用できるのではないでしょうか。

digmeeには既にご紹介したようなメリットがあるのだから、使わないのはもったいないです。

東京・大阪でしかイベント実施

digmeeに登録すると無料でたくさんの就活サービスを受けられます。

  • 模擬面接やGD練習会
  • スカウトイベントdigmee try out

ただし、現時点ではこれらのイベントは東京・大阪でのみ開催です。

そのため移動時間などを考慮すると、地方の学生はあまり参加できないかもしれません。

ただ、有益なイベントに参加できなくても、LINEで就活できたり、過去の選考情報が閲覧できたりといったサービスは受けられますので、十分価値はありますよ。

digmeeは急成長中の就活サービスなので、今後は開催地を増やす可能性も十分考えられます。

digmeeの評判って実際どう?

ここまで、digmeeのメリット・デメリットをご紹介しました。

『マイナビ新卒』『キャリアパーク』『Unistyle』といった新卒向け就活ツールはたくさんありますが、『digmee』を実際に利用した方の評判はどうでしょうか。

digmeeの選考会に参加してみたけど、大企業から有名ベンチャー企業、外資系企業までの選考を一気に受けられて便利でした。

LINEで就活のやり取りが完結するのがおすすめです。周りの就活生でも利用している人は多いですよ。

学生毎に自分に合った使い方をしているみたいです。

digmeeの退会方法と問い合わせ先は?

会員登録したら営業メールが多くて重要なメールに気づかなかった…

正直な話をしますと、他の就活サービスに登録すると選考情報や面接案内など、重要なメールが埋もれるくらい営業メールが届くという話もききます。

ただ、digmeeのクチコミには、メールが多すぎるという評判は見当たらないので心配は不要です。

もし、自分には合わないなと思ったらすぐに退会しちゃいましょう。

digmeeのマイページにログイン後、退会手続きはこちらをクリックすれば完了です。

まとめ

今回は就活生のおすすめのdigmeeをご紹介しました。

  • digmee tryoutで効率的に就活を進めたい
  • 就活でもLINEを使いたい
  • 模擬面接やグループディスカッションが苦手
  • 企業の過去の選考情報をみたい

こんな要望をすべて叶えられる就活サービスなんてdigmeeだけではないでしょうか。

利用料金は一切かかりません。登録はスマホからでもできますよ。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

Webテスト解答集の利用

ヤフオク・メルカリでは、Webテスト解答集が販売されています。主な入手経路は以下の3つです。

  • ネットを使って購入する
  • サークル・部活に引き継がれている解答集を利用する
  • 友人からもらう

手っ取り早くWebテスト選考を通過したい就活生はネットで入手しましょう。

当サイトおすすめのWebテスト解答集はこちらです。2019卒で実施されたWebテストの通過率が高いのが特徴です。

2020卒!玉手箱/Webテスト解答集のダウンロード(2019年8月更新)|就活研究所|note
※当noteは8/31より値上げを予定しておりますので、ご購入予定の方はお急ぎ下さい。 就活では誰もが受験するWebテスト 皆さんはどのように対策していますか? 『就活対策本で問題演習する』という方が多いと思いますが、正直めんどくさくありませんか。 そんな就活生におすすめなのがWebテスト解答集を使う方法で...

Unistyleで企業別のWebテスト対策

Webテスト攻略は「玉手箱」「SPI」「TG-WEB」「CAB」「GAB」のどのタイプが出題されるかを事前に知ることが重要です。

皆さんが出題形式を知るには、これらのツールを使うのではないでしょうか。

  • 就活本
  • 企業の選考情報

ただし、「就活本はお金がかかる」「届くまでに時間がかかる」等デメリットもあります。

おすすめは「企業の選考情報」を活用して、Webテストの出題形式を知ることです。

就活ツールUnistyleでは、無料登録するだけで「企業別選考対策」を閲覧できます。

過去数年間の選考情報を検索できるので、正確な情報をタダで手に入れられますよ。

就活ノートでリアルな選考情報をみる

ほかの就活生が知らない選考情報・クチコミを利用すれば、短時間で対策できます!

  • 内定までの面接回数
  • 過去3年分のES設問
  • 内々定後の後付け推薦の有無

こんな情報を知っているだけで無駄な準備をせずに就活できるのではないでしょうか。

『就活ノート』では無料登録するだけで1000社以上のESや選考情報が見放題です。

他の学生と差をつけるにはおすすめの無料就活サービスです!是非利用してみてください。

自己分析にはOfferBoxがピッタリ

自己分析って面倒くさいしどうやったら良いのかわからない...という就活生も多いのではないでしょうか。

とはいっても、就活開始時に自己分析を丁寧に行うことは内定獲得の重要なポイントにもなります。

スカウト型就活サイトOfferBoxが提供する『Analyze U+』を利用すれば、後回しにしがちな自己分析をアンケート感覚で終わらせることができます。

全251問のアンケートに解答するだけで、就活で必要な『社会人基礎力』と『次世代リーダー力』の25項目の偏差値グラフが表示されます。

診断結果から就活に役立つアドバイスを貰えるので、自己PRにも活かせます。

OfferBoxを利用するメリットは2つです。

  • 説得力のあるエピソードを作成できる
  • 就活の効率が格段によくなる

必要な時間は20分程度とお手軽にできるのも魅力の1つです。

また、OfferBoxにはスマホアプリも用意されています。忙しい就活生はスキマ時間に自己分析を進めちゃってください。

『Analyze U+』と『OfferBox』の登録はもちろん無料です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
就活ツール
理系days