Webテスト

電卓が使えるWebテスト:Web-CAB/玉手箱/WEBテスティング?

Webテストには電卓が使えるのかな…
おすすめの電卓を知りたい…

こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回は電卓が使えるWebテストをご紹介していきます。

就活に役立つスマホアプリ(無料)

Webテストの受験方法の違い

就活のWebテストには受験方法の違いで大きく2種類あります。

  • 自宅受験型
  • 会場受験型

自宅受験型は自宅のパソコンなどで受けるWebテストです。

会場受験型は専用の会場に出向き、指定されたパソコンで受験します。

それぞれで受験方法が異なりますので詳細をご説明してきます。

SPIWebテストの自宅受験:テストセンターとの違い、やり方、監視型はどっち?
玉手箱やC-GAB適性検査は自宅受験なのかな...SPIテストセンターオンラインは家で受験するの...テストセンター オンラインの会場はどっちか選べる...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回はWebテストの種類について『自宅

電卓が使用できるのは自宅受験型Webテスト

結論から申し上げますと、電卓が使用できるのは自宅受験型Webテストのみです。

自宅受験型テストの主な種類は、

  • WEBテスティング
  • 玉手箱
  • Web-CAB
  • TG-WEB
  • CUBIC
  • TAP

などがあります。

電卓使用が可能であるため、能力テストでは複雑な計算問題が出題されます。

玉手箱の練習企業・踏み台企業は?インターンの2025/26卒は?
玉手箱の出題実績がある企業を知りたい...ES提出が不要で玉手箱を受けられるのかな...中小企業で玉手箱が出題されるのか気になる...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回25/26卒向けに玉手箱を受けられる練習企業をご紹介しま

電卓使用不可のテストとは?

採用テストには電卓が使用できないテストもあります。

このタイプを受験する時には、筆算力や暗算力を磨いておくことが大切になります。

会場受験型のWebテスト

指定された専用会場でテストを受験する、会場受験型のWebテストでは電卓使用不可です。

主な種類としては、

  • SPIテストセンター
  • C-CAB
  • ヒューマネージ社のテストセンター
  • SCOA

があります。

過去の採用情報などを確認して、どのタイプの試験が行われるかを確認しておきましょう。

【コロナ】テストセンター・ペーパーテストは自宅受験型で対策!
コロナの影響は就活にもあるのかな...テストセンターが営業停止したらどうする...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回はコロナの影響がテストセンターやペーパーテストに与える影響をご紹介します。コロナの影響でテストセンターが営業

紙ベースのテストも電卓NG

採用テストの中には、パソコンを使用せずに紙ベースで受験するテストもあります。

紙ベースの能力テストは会場での受験が必要になるので、電卓は使用不可です。

ペーパータイプのテストは以下のとおりです。

  • SPIペーパーテスト
  • CAB
  • GAB
  • IMAGES
  • I9
SPIテストセンター・Webテストの違い|ペーパーテスト?
SPIではペーパーテストがあるのかな...テストセンターとWEBテスティングの違いを知りたい...就活生の中にはこんな疑問もあるのではないでしょうか。今回はSPIの各種試験の違いと対策方法をご紹介します。SPIとは?SPI(エスピーアイ)は

おすすめは関数電卓

自宅受験型Webテストを受験する時には、関数電卓を準備しておくのがおすすめです。

通常の電卓とは異なり、以下のメリットがあります。

  • 分数と小数の表示切替ができる
  • ルートの計算に対応
  • コンパクトで持ち運びに最適
  • メモリー機能も搭載

関数電卓は高機能であるため価格も若干高いですが、Webテスト合格のために購入しても損はありません。

https://shukatsu2017.com/calculator

玉手箱専用の適性検査ツール

Lognavi

Webテスト対策では専用ツールを使うのがおすすめです。

就活ツール『Lognavi』では適性検査を無料で受けられます。

ESなしで玉手箱に類似した問題を受けられるので、事前対策にはぴったりです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

まとめ

今回は電卓を使用できるWebテスト情報をご紹介しました。

いかがだったでしょうか。是非参考にしてもらえると幸いです。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

上記3社から気になるツールを選んでも良いですし、もちろん併用もOKです!

『無料だから全部使いたい』という人は、3つとも利用するなど使い方は自由です。

リアルな偏差値が分かる能力検査

Lognavi

アプリ限定の『Lognavi』では適性検査を無料で受験できます。

知的テスト118問では言語力や計算力を診断、性格テスト90問では回答結果から受験者の思考性を測定します。

本番さながらの模試を受けると、リアルな偏差値が出るのでレベル確認にも役立ちます。

詳細なレポートを読み込んで、自分を客観視するのがWebテスト対策には有効です。

ESとAI面接で企業ごとの合否判定

一人でこっそり就活対策するには、就活共通テストがおすすめです。

志望企業を選んだあと、ES提出とAI模擬面接を受けると、

  • 合否判定(S~E判定)
  • 受検者内の順位
  • 人事目線の個別フィードバック

が得られます。

しかも、テストは全業界の人気企業約1300社をカバーしています。

志望企業の個別対策にはぴったりの就活ツールです。

キャリア軸に特化した価値観診断

キャリチケット

キャリア軸に特化した自己分析を深めるにはキャリチケットスカウトがおすすめです。

価値観診断を受けるだけで、自分らしさや大切にしている価値観が明確になります。

しかも、診断結果を基に自分に合った企業からスカウトが届くので、使って損はないです。

理系days