第二新卒での採用方法とは?就職・転職活動の方法を紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
転職

第二新卒の就活ってどう進めればいいのかな…
自分に合った会社は見つかるかな…

第二新卒就活ではこんなことを不安に思う方もいるのではないでしょうか。

大学や就活斡旋会社が手厚くサポートしてくれる新卒就活とは違って、残念ながら第二新卒の求人は情報不足になりがちです。

「マイナビ」「リクナビ」といった超大手の就活サイトもありません。

今回は第二新卒に挑戦する前に知っておくべき転職方法を3つ解説します!

スポンサーリンク

1.知り合いの紹介

スタートアップなどのベンチャー企業に転職するには、おすすめです。

学生時代の友人からの紹介は信用もでき、情報も得やすいですね。

他にも、インターン先の企業からオファーを貰い、転職するパターンもあります。

一方、新卒で入社した会社の知り合いが斡旋してくれることはほぼありません。

社外の人脈が充実してる人は、第二新卒での就活もうまくいくはずです!

2.ヘッドハンティング

2つめは、ヘッドハンティングを利用した方法です。

外資系企業から転職をする際には、有効です。もちろん、ヘッドハントされるだけの結果を残す必要があります。

優秀な人材と判断されれば、転職活動もあっという間に終わります。

逆に、他の転職希望者と差別化できないと、ヘッドハンティングによる転職はうまくいきません。

3.転職ツールの利用

第二新卒での転職活動には、転職ツールの活用がおすすめです!

「転職サイト」「転職エージェント」「口コミサイト」、3種類のツールを利用するメリットを知っていますか?

転職サイトを利用した第二新卒

転職サイトには非公開求人を含め、多くの情報が集まっています。

「マイナビ」「リクナビ」など、サイトはひとつに絞らず、複数登録するのがおすすめです!

また、いますぐ転職する気がなくても、登録しておくとお得な情報が手に入ることもあります。

第二新卒に特化した転職サイト『20代の転職相談所』を使ってみてはどうでしょうか。

  • 5,000件以上の求人情報を抱える
  • 第二新卒専門のコーディネータとの面談

全国各地で無料セミナーも随時開催しています。

すべてのサービスは無料で受けられますので、利用価値は高いです。

転職エージェントの利用

2つめのツールは「転職エージェント」の利用です。

第二新卒で転職エージェントを活用するメリットはこんなにあります。

  • 仕事と転職活動の両立が可能
  • 面接スケジュールを代わりに調整してくれる
  • 自分では見つけられない非公開求人の紹介
  • 言いづらい条件面の交渉

たくさんのエージェントの中から、厳選2つをご紹介しますね。

第二新卒エージェント「neo」

第二新卒に特化した転職サービスで、特徴はこんな感じです。

  • プロの就職アドバイザーによる無料個別カウンセリング
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 未公開のの正社員求人の紹介

一人一人に合わせた書類作成にも対応してくれるので、選考通過率が大幅にアップしますよ。

また、業界や職種の紹介サービスもあるため、今まで気づかなかった自分の適職に就くことも可能です。

こんなに便利な転職サービスなのに、利用は無料です。登録も30秒で終わるので、使わないなんてもったいないですよ。

第二新卒ナビ

こちらも第二新卒に特化した転職サービスです。

第二新卒ナビならではのメリットは2つあります。

  • 所属のキャリアカウンセラー全員が既卒・第二新卒
  • 離職率・労働時間・社会保険の有無に関して、基準をクリアした企業を紹介

キャリアアドバイザーも同じ経験をしているからこそ、絶対に失敗しない転職方法を紹介してくれます。

また、独自のブラック企業データベースを保有しているので、定着率の高い企業求人に応募することができますよ。

利用はもちろん無料です。転職はエージェントとの相性もあるので、複数登録することがおすすめですよ。

転職サイトの口コミをチェック

1.入社後の待遇を事前に確認できる

会社を選ぶときには、転職後の待遇も大切です。

  • 年収
  • 福利厚生
  • 残業時間
  • 休日出勤

このような働いている社員しか知らない情報を手に入れるのが「転職サイトの口コミ」です!

企業の年収やボーナス、残業や休日出勤など、面接では聞きにくい情報を知ることができます。

もちろん全て無料で使えることができるんです。

ちなみに、下の画像は転職サイトに載っているトヨタ自動車の検索結果です。1,000件以上の投稿を「口コミ」「年収」「残業」などの項目別に閲覧できます。

2.年収や給与明細が詳しい

さらに、転職時に重視すべき「平均年収」と「働きやすさ」を点数化・グラフ化したデータを見ることもできます。

もちろん、トヨタ自動車だけでなく、全ての企業のデータがあります。

利用方法は、ホーム画面から左上の会員登録ボタンをクリックし、必要情報を記入するだけです。数分で完了するので、スマホからでも簡単にできますよ。

登録するだけで、企業の口コミ評価・転職情報が手に入ります。

リクナビが運営する転職者向けのサイト「リクナビネクスト」もおすすめです。

  • 面接対策が充実している
  • 転職情報を多数持っているので、未公開の求人情報にもアクセスできる

こんなにメリットがあるのに利用しないなんて、もったいないですよ!

まとめ

今回は、第二新卒での転職方法をご紹介しました。いかがだったでしょうか。

情報が少ない第二新卒だからこそ、転職エージェントを利用した転職方法がおすすめです。

是非参考にしてみてください!