Webテスト

Webテストにボロボロでも通過?できなかったら…

gabが全然解けないんだけど…
ボロボロでも通過できるのかな…

こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回はWebテストができなくても選考には通過できるという情報をご紹介します。

就活に役立つスマホアプリ(無料)

Webテストは足切りに過ぎない

Webテストの出来具合がイマイチでも選考通過は十分可能です。

というのも、採用試験ではWebテストは足切りに過ぎず、面接やESでの評価で十分挽回できるからです。

Webテストの落ちる割合:通過率はどれくらいの割合?
Webテストに通らないんだけど...何割の出来で通るのかな...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回はWebテストの難易度についてご説明します。Webテストで落ちる割合・通過率はどれくらい?Webテストで落ちる割合は、採用担当

Webテストにボロボロでも通過できる企業

企業によってWebテストの通過難易度は異なります。

Webテストがボロボロでも合格できるような企業を3つご説明します。

  • 基準点数が低めに設定
  • 学歴フィルターや大学名で判断
  • 性格テストで判断

基準点数が低く設定

Webテストは実施していますが、基準点数が低めに設定されている企業であれば通過は簡単です。

採用担当としては『それなりの学力があれば十分』という感じです。

試験内容がボロボロであっても次の選考に進める可能性が高いと思います。

このような特徴の企業を探すには、過去の選考情報を集めてボーダー点数を調査するようにしてください。

AGC/NRIのSPIテストセンターボーダー:理系の使い回しは?
AGCや野村総合研究所のSPIテストセンターボーダーは高いの...適性検査の使い回し基準を知りたい...理系院生や学部生のSPI対策はどうやるの...こんな疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。今回は25/26卒向けにテストセンターのボー

学歴フィルターや大学名で判断

学生の地頭や学力測定のためにWebテストは行われます。

企業によっては大学名で学力判断を行い学歴フィルターをかけることもあります。

ですが、学歴フィルターは不適切と思われることも多く、実態としてはWebテストで評価しているようにみせています。

この場合のWebテストは形式上のため選考通過には影響はありません。

SPIWebテストは学歴フィルター?テストセンターは高学歴で足切り?
Webテストは学歴フィルターとして評価されるの...高学歴でもWebテストはできないの...適性検査では学歴も見られるのかな...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回はWebテストの評価方法として学歴が影響するかをご紹介します

性格テストで判断

能力テストを考慮せずに、性格テストの結果を基に学生を選ぶ企業もあります。

このような企業では求める人物像の性格特性にマッチするかが重要です。

特殊な形式のWebテストが出題される企業では要注意です。

たとえば、TALテストでは回答結果に応じてサイコパスの判定結果が出るといわれています。

TALテストはサイコパス?適性検査の模型卵は落ちる?図形貼付は?
TALの過去問で図形を重ねるのはありなの...サイコパスの診断結果がでるって聞いたけど...模型の卵、ゆで卵を選んで受かるのかな...自動販売機の選択肢や答え、解答集を知りたい...就活生の中にはこんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか

テストセンター専用の適性検査ツール

Webテスト対策では専用ツールを使うのがおすすめです。

就活ツール『dodaキャンパス』では適性検査を無料で受けられます。

ESなしでテストセンターに類似した問題を受けられるので、事前対策にはぴったりです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

まとめ

今回はWebテストがボロボロでも通過できるという情報をご紹介しました。

いかがだったでしょうか。ぜひ参考にしてもらえると幸いです。

手っ取り早く内定が欲しい就活生向け!

ES・面接・インターンなど、就活ってやることが多くて大変ですよね。しかも、入念な準備をしたとしても、選考に落ちる場合もあります。

このページを見ている就活生はきっと効率良く就活を行い、さっさと内定が欲しい!」と考えているのではないでしょうか。

「サクッと就活を終わらせたい!」そんな就活生におすすめの方法をまとめました。

キャリア軸に特化した価値観診断

キャリチケット

キャリア軸に特化した自己分析を深めるにはキャリチケットスカウトがおすすめです。

価値観診断を受けるだけで、自分らしさや大切にしている価値観が明確になります。

しかも、診断結果を基に自分に合った企業からスカウトが届くので、使って損はないです。

ベネッセの無料ツールで適性検査の練習

大手ベネッセが運営する就活ツール『dodaキャンパス』では適性検査を無料受験できます。

SPIや玉手箱でも必ず出題される分野なので、事前の対策がおすすめです。

登録はスマホからのみ可能、もちろん適性検査の受検は無料で利用できます。

理系days