旭化成【ES】
スポンサーリンク

旭化成【ES】

旭化成 ES

2017卒の旭化成の選考情報です。

選考フローは「ES提出」⇒「webテスト」⇒「工場見学」⇒「1次面接」⇒「最終面接」です。

旭化成は「マテリアル」「ヘルスケア」「住宅」の3領域で事業を展開しています。

総合化学メーカーの中で圧倒的な業務領域の広さを持つことが強みです。

他の総合化学メーカーでは、化学業界の上流だけを事業にしていることもありますが、旭化成では幅広い業務領域で培った技術力を組み合わせることができます。

スポンサーリンク
こちらもおすすめです

募集要項

職種は「技術職」「事務職」があります。

技術職の場合は、大学での専攻で担当する仕事内容がある程度決まるため、会社説明会を通して仕事の理解を進めてください

選考フロー

会社説明会→ES提出→工場見学→1次面接→最終面接

2017卒では、説明会は4月に実施されましたが、1次面接は6月1日と経団連の方針を守っていました。

Webテスト

玉手箱がありました。また、ESにはTOEICスコアを記入する欄があります。

ES

締め切りは3月20日です。

提出時期が非常に早いにもかかわらず、郵送(パソコン入力)です。技術系はES提出と同時に研究概要(A4 1枚)の提出もあったので注意してください。

①あなたの学生時代について自由にお書きください。300文字以内

②以下の9つのワードのうち3つ以上を用いて自由に文章を作成してください。200文字以内。<太陽・味・石・自然・弾力・創造・ロジック3D・鳥>

ES対策

分量は少ないですが、提出時期が早いことが特徴です。。

①「学生時代がんばったこと」について記入すれば大丈夫です。分量も非常にオーソドックスな設問です。

②旭化成独自の設問ですが、記入内容によって大きく点数が開くことは無いと思います。気楽に・短時間で書き上げましょう。

安定性抜群!化学業界のES・面接を突破する業界マニュアル配布中!

「化学業界に入りたい」
「化学メーカー同士の違いを知りたい」

化学業界を志望する就活生にぴったりな「業界マニュアル」があるって知っていますか。

「三菱ケミカル」「住友化学」「旭化成」「三井化学」「信越化学」といった超優良企業を目指す就活生は必見です。

マニュアルの中身はこちら!

  • そもそもどんな業界なのか
  • 各社の決算の推移
  • 業界をよく知るためのトピックス
  • ESや面接対策のコツ
  • 各社の得意分野

就活生に役立つ情報が盛りだくさんです。
登録はもちろん無料で、登録時間も1分程度。

タダで使えるのに、利用しないなんて絶対に損ですよ!

まとめ

・ESの分量は少ないが、提出時期が早い

・研究概要も同時に提出するので、計画的に作成することが必要

スポンサーリンク
こちらもおすすめです
トップへ戻る