編入試験(化学)対策のおすすめ参考書・問題集を紹介!

スポンサーリンク
高専

編入試験の化学ってどんな参考書を使えばいいのかな…
化学対策の勉強方法を知りたい…

こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

今回は編入試験の化学で使うおすすめ参考書・問題集をご紹介します。

スポンサーリンク

編入試験の化学とは

大学編入試験の化学では以下の分野が出題範囲です。

  • 有機化学
  • 無機化学
  • 分析化学
  • 物理化学

基本的には有機化学・無機化学からは各大問1つ、それ以外で大問1つが出題されます。

効率的に勉強を進めるには有機化学・無機化学を重点的に対策するのが大切です。

志望大学の過去問分析を行い、分析化学と物理化学のどちらの出題実績が多いかも確認してください。

高校化学の総復習

編入の化学対策は高校化学の復習から始めて下さい。

化学は積み重ねが重要な分野なので、高校化学を理解していないと途中でつまずく可能性が高くなります。

ここからは、高専で化学を習っていないけど編入試験で化学を選択する学生向けにおすすめ参考書をご紹介します。

理系大学受験 化学の新研究

高校化学のバイブル的な存在で充実した解説が魅力的な参考書です。

ただし、700ページ以上もあるため全部を読むのではなく、問題演習で分からない箇所があったら調べるように使ってください。

辞書的な役割として買って損はない一冊です。

実戦化学重要問題集

大学受験では一番人気がある化学の問題集です。

定番問題が多数載っているので高校化学の総復習にはぴったりです。

有機化学のおすすめ参考書・問題集とは?

ここからは大学での学習範囲を網羅する参考書と問題集をご紹介します。

マクマリー有機化学

有機化学の授業では指定教科書にも選ばれる参考書です。

本書だけでは問題が解けるようにはなりませんが、有機化学に必要な知識を一気に学ぶことができます。

有機化学の勉強では始めに使ってほしい一冊です。

有機化学演習―基本から大学院入試まで

出版年が新しくレイアウトも見やすい問題集です。

解説も充実しているので、有機化学が苦手な学生が独学で勉強するときにも使えます。

演習 有機化学

有機化学で問題演習をこなしたいときにおすすめの本です。

掲載されている問題数が多く、頻出分野を重点的に学習するときにも役立ちます。

ただし、出版年が古くて解答・解説の一部が間違っている箇所もあるので注意してください。

無機化学のおすすめ参考書・問題集とは?

無機化学については2冊をご紹介します。

演習無機化学

編入試験の無機化学では一番おすすめの参考書です。

おすすめポイントは出版年が新しいためレイアウトが見やすく使い勝手が良いことです。

解説も丁寧に記載されているので無機化学を勉強するときの1冊目としても利用できます。

無機化学演習―大学院入試問題を中心に

院試の過去問が多数掲載されている問題集です。

編入試験で必要な知識は本書をマスターすれば自然と身に付きます。

標準的な難易度の良問が章ごとにまとまっているので、無駄なく無機化学の勉強が進みます。

分析化学のおすすめ参考書・問題集とは?

分析化学は出題頻度があまり高くないため、時間をかけずに素早く対策するのが大切です。

基礎分析化学演習

分析化学対策の問題集としては一番おすすめできる本です。

講義の指定教科書にも採用されており、初学者が独学で勉強するときにも利用できます。

本書に載っている問題を理解できれば、編入試験の分析化学対策は十分だと思います。

クリスチャン分析化学

分からないことがあったときに調べられる辞書的な役割の参考書です。

多くの例題に加えて、図表も充実しているため、内容が整った構成になっています。

ただし、本書は約500ページにもなるため、時間をかけずに素早く対策をするときには全範囲に取り組む必要はありません。

疑問点を解消するときに調べるといった使い方がおすすめです。

物理化学のおすすめ参考書・問題集とは?

演習 物理化学

物理化学を短時間で対策したい人向けの問題集です。

標準的な良問が多数掲載されているので、問題演習量をこなしたいときにも使えます。

アトキンスシリーズ

大学の学部講義でも使うこと多い「アトキンスシリーズ」です。

レベルが高い参考書ですが、物理化学の学習に必要な知識を網羅しています。

化学が得意な学生が物理化学で満点を狙うときにおすすめの参考書です。

まとめ

今回は編入試験の化学に関するおすすめ参考書と問題集をご紹介しました。

いかがだったでしょうか。是非参考にしてもらえると幸いです。

編入試験(数学)対策のおすすめ参考書・問題集15冊を紹介!
編入試験のおすすめ参考書を知りたい...数学の問題集は何を使えばいいのかな...こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回は大学編入試験で使えるおすすめの数学参考書をご紹介します。数学のおすすめ参考書・問題集4冊まずは編入数学の総合

編入試験対策で使い倒したいサービス!

情報収集や問題演習など、編入試験の準備って想像以上に忙しいです。

試験直前でも全然勉強が終わっていない...という状態では正直、合格は難しいです。

そうならないためにも、編入試験対策に役立つおすすめのサービスをまとめました。

Prime studentで送料無料

Amazon Primeと同じサービスを学生価格で受けられるのがPrime studentです。

正規会員と比較すると、Student会員の年会費は約半額です。

  • Amazon prime:年会費4,900円
  • Prime student:年会費2,480円

会員特典は『Amazon Musicで音楽を聞けること』『Kindleを特別価格で買えること』など、いろいろあります。

特に受験生におすすめのサービスは、以下の2つです。

  • 全ての書籍が10%ポイント還元
  • お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題

急に参考書が欲しいときに、お急ぎ便が送料無料で何度も利用できるのは相当助かります。

無料体験実施中!

実際にどんな制度なのかを体験してもらうために、Prime studentでは半年間の無料体験を実施しています。

無料体験の流れとしては、まず会員登録をしてもらって、その後の半年間はタダでPrime studentの特典を利用できます。

半年経過以降も継続する場合は、その時点で年会費を支払います。

もちろん無料体験後に退会するときにはお金は必要ありません。

会員登録するか悩んでいる学生は、無料体験を行ってから再度続けるかを決めても遅くないですよ。

学生だけの特権なのだから、使い倒しちゃってください!

TOEIC対策にはスタディサプリ

編入試験合格のためにはTOEICで他の受験生と差を付けるのが大切です。

実は英語が苦手な人でも事前対策をしっかり行えば、TOEICでは高得点を取れます。

短期間の受験勉強用には『スタディサプリ』がおすすめです。

1日あたりたったの83円でTOEIC対策、英会話練習を行うことができます。

しかも今なら期間限定で7日間の無料体験を行っています。

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
高専
理系days